モバイルルーター

WiMAXはやっぱりモバイルルーターの鉄板

更新日:

少しの期間、ネット接続環境が欲しい時があります。

例えば
しばらくの間出張する。
入院する事になった。

2、3日ならスマホのテザリングで凌げますが、10日以上になってくると通常のスマホの場合容量制限に引っかかってきます。1G単位で追加料金払ってれば急場は凌げますがモッタイナイと思いますね。

実際の使用量は1日1Gbyteぐらいが目安

動画をどれぐらい見るか、ゲームはするか、メールの着信はどれぐらいか・・・といった、使い方で変わります。
このデータは「私の場合」ということになります。

もちろんもっとハードな使い方もしたい事がありますが、それほどスマホに向かっていなくても、昼間は時々、夜はしばらくは使うといった程度で1日に1Gぐらいは使ってました。

そうしますと、世に言う「格安SIM」の2Gとか5Gとかが安いとか言ってる場合じゃない事が分かりますね。

10Gというプランもありますが、少々お高くなりますし、どれだけ追加したらいいの?という感じです。
期間が1ヶ月と言い出しますと、とてもじゃないけど追いつかず、いったいいくら通信料がかかるんだよと言いたくなります。

これでも昔に比べたら安くなってる事は確かなんですね。かつてパケホが無い時代、携帯でほんの少しデータ通信しただけで3万円とか平気で請求来てましたから。パケ死なんて、子供が動画を見続けたら一月の請求が500万円とか言ってたって、社会問題になってましたから。今でも海外ではパケ死する事がありますので要注意なのですが。

1月以上光接続以外でモバイルルーターで過ごすなら無制限プランの一択だが・・・

容量無制限といっても、速度制限がかかってない状態で使用できる事が必要ですね。
これは、こちらの記事でも書いてます。
容量無制限のSIMに要注意

容量無制限のSIMの場合は
ぷららモバイルLTE定額無制限
b-mobile SIM 高速定額
U-mobile LTE 使い放題

の3種類が売り出されているプランになります。ただ、B-mobileもU-mobileも、ユーザーの速度測定結果や使用感の報告を見ていると、とても使い物になるレベルではない事が分かります。これでは安かろう悪かろうだなという評価が固まってしまう可能性があります。

ダウンロードスピードが最大150Mbpsとうたっているのに、実測1Mbpsに満たずにまともにサイトの閲覧ができないとの報告があるようです。いったい何が起きているのでしょうか。カードを入手して接続してすぐにこの状況なのだとしたら困りますね。

実際に困るのは、b-mobileなどで「最低利用期間」がある場合で、その期間中に解約するには違約金が発生します。u-mobileの場合データ専用プランの場合は最低利用期間の設定はありません。(u-mobileでも通話つきプランの場合は最低利用期間の設定がありますので要注意です。)

ぷららモバイルLTE定額無制限は、元から3Mbpsと言ってますが、こちらの評判も悪いですね。

使い物にならない・・・というのが現状のようです。

モバイルルーターで無制限ならWiMAXの一択

WiMAXがどうして値段をもっと安くしないのか、不思議でした。光接続とそれほど大差ないのですから。
しかし、格安SIMといわれるものの無制限プランは、現状惨憺たるもののようですから、WiMAXは値引かなくても勝負できるとみている模様です。

WiMAXは、いろいろなプロバイダから売り出されていますが、基本的なシステムや料金プランはほとんど同じと考えたら良いでしょう。

品質も、同じUQWiMAXのインフラを使いますので、横並びと言えます。
もちろん、差がない訳ではありませんので、十分比較検討されて納得されたところに決められるのがよろしいかと思います。

格安SIMランキング

楽天モバイル

月額利用料金がとにかく安い。

安心のドコモ回線を使用。

アプリ「楽天電話」を使ってさらに通話料金もお得に。

楽天スーパーポイントがたまる上、契約期間中、楽天でのポイントが2倍になります。

mineo

DMM Mobile

-モバイルルーター

Copyright© うえちゃんの快適ネット生活 , 2017 All Rights Reserved.