TIPS

激安:携帯2台持ちがオススメ

更新日:

ガラケー

docomoの場合

カケホーダイにはデータ定額プランをひっつけないといけないので割高になります。

そこで古いフォーマプランになりますが、タイプSSバリューが基本使用料1,864円で1,000円分の通話料が入ってますが、それを超えると30秒20円。

パケホーダイ・ダブルが2014年1月31日をもって新規受付終了。なのでパケ・ホーダイは3900円になります。

ドコモの場合、どんな携帯もってても5,764円+α必要って事ですね。検討に値しません。

auの場合

かつてお祭り騒ぎだったようですが、auのフィーチャーフォン「GRANTINA」が

  • MNP・新規の場合、毎月割が1,350円
  • 電話カケ放題が3,996円

なので月々が2,646円で電話カケ放題!!

「GRANTINA」はMNP、新規の場合機種代金が0円だったためです。

2014年12月1日から毎月割が900円x36ヶ月になりましたので3,096円で電話カケ放題です。

 

「誰でも割」をつけると1,476円になります(3,700円→2,200円になるから)が、2年縛りがついていて契約更新期間中以外の解約には9500円の違約金が必要です。

現在、auのオンラインショップではフィーチャーフォンの申し込みを停止しているようです。

店頭で確認してみてください。

SoftBankMobileの場合

通話し放題プランからデータ定額パックを切り放す事が可能ですが、月々割の対象から外れます。

とはいえ、2,376円+機種代金で毎月電話し放題です。

まとめ

DOCOMO以外は安く電話カケ放題の携帯電話を持つ事が可能です。電話をするならフィーチャーフォンで、ネットはスマホでというのが荷物は増えますがお得になる場合があります。

ほとんど電話しない場合は必要ないかもしれません。

固定電話にカケ放題というプランがないなら固定電話を解約するのも検討の余地ありです。

格安SIMランキング

楽天モバイル

月額利用料金がとにかく安い。

安心のドコモ回線を使用。

アプリ「楽天電話」を使ってさらに通話料金もお得に。

楽天スーパーポイントがたまる上、契約期間中、楽天でのポイントが2倍になります。

mineo

DMM Mobile

-TIPS

Copyright© うえちゃんの快適ネット生活 , 2017 All Rights Reserved.